単純接触の法則を恋愛に応用してSNSで意中の相手と付き合う方法

今現在、気になる異性とSNSでつながって数ヶ月になり、反応も悪くないんだけど、なかなか友達以上に発展しない・・・。

そう悩んでいるとしたら、あなたのためを思ってズバリ言いますが、今のままでは恋人の関係には発展できません。

数ヶ月もSNSでやりとりしているのに、一度も二人で会うことすら実現できていないとしたら、恐らくSNSのやり方を間違えています。

また、なんとかSNSで繋がることができて、これからなんだけど、何を話して良いかもわからないし、タイミングも頻度もわからないって言う人は、今回の話はためになるはずです。

SNSを使って意中の相手と話すときに、心理学を利用して戦略的に意中の相手の心を動かすテクニックがあります。

数ある心理学の法則の中でも、恋愛に応用するのが常識中の常識である「単純接触の法則」を実践すれば、少なくとも今の関係から一歩前進を作るのに必要な日数は7日、7回の発信があれば十分です。

単純接触の法則とは?


単純接触の法則は文字通りに何度も繰り返し接触することにより、好感度や評価が高まるという法則です。提唱した心理学者ロバート・ザイアンスの名前をとって「ザイアンスの法則」とも言われます。

単純接触の法則の効果

単純接触の法則を初めて聞いたという方でも、その威力をすでに知っているはずです。

一番わかりやすい例を挙げるとテレビのCMです。

CMは放映する本数が多いほど私たちの記憶にすり込まれ、効果を発揮します。

カレー粉で思い浮かぶ商品は「ハウスバーモンドカレー」、洗剤では「アタック」ではないでしょうか?

なぜそれを思い浮かべるかと言えば、昔からCMがよく流れているからに他なりません。

エリ笑左

人は何度も何度も触れる情報やモノに好感を持つ傾向があります。

それは人においても例外ではありません。

通勤電車で顔を合わせるちょっと素敵な男性、職場に定期的に商品を納品する営業マン、はじめはそうでもなかったのに顔を合わすうちに気になる存在になった、なんて良くあることです。

私たちの価値判断や評価は無意識のうちに単純接触の法則に影響されているのです。

単純接触の法則は恋愛にも有効

意中の相手に振り向いて欲しいなら、毎日顔を合わせることが一番ですが、仕事や住んでいる距離的な問題から、なかなか会えない場合でもSNSがあります。

ひめ笑左

この間の飲み会で意気投合した男性とライン交換しちゃった!
実はひめ、あれから2~3日に1回はラインしてるよ。


ぱる笑右

えー! うらやましいー。
それからそれから?


ひめ焦左

なんか、いつもたわいのない会話ばかりで何の進展もないのよねぇ・・・。

こんな相談をよく頂くんですが、大抵は「まだ知り合ったばかりだし、毎日はちょっと気が引ける」と変に気を遣ってラインしている子が多くって、これじゃ無理かなって思います。

知り合ったばかりこそ、単純接触の法則の力が発揮される時期ですし、数ヶ月ラインでやりとりしているのに進展がないって人も、今日から単純接触の法則を応用したラインをすることで、関係性のマンネリを打破していきましょう。

なぜ相手の関心を引きつけることができないのか?

先ほどの事例にもあるように、せっかくSNSで繋がっていて会話する環境があるにも関わらず、いつもたわいのない会話だけで終わって何にも進展がないって人は、次の問題があります。

~いつまでも友達から抜け出せないワケ~

  1. 好意があることが相手に伝わっていない。
  2. 相手の記憶に残るラインをしていない。
  3. 自らマンネリのリズムを作っている



ぱる真剣右

ちょっと待って。だって告白するタイミングもわからないし、好意を知られて関係性が壊れるのはイヤだし・・・。

好意を伝える方法は単刀直入に「好きです」と言わなくてもいいんです。

好意を伝えるんではなく、伝わるようにすればいいんですよ。

相手のことが気になっているのなら毎日会いたいでしょうし、会えなくても会話したいはずです。

そこにヒントがあります。

ひめ焦右

ん~・・・2と3も、まったく意味がわからないんですけど。

相手の記憶に残るようなラインとは、特別おもしろい話や感動的な話のことではありません。

むしろ普段の何気ない会話でもある法則を実行するだけで記憶に残るラインをすることができます。

そして、ラインにもリズムがあります。

面白い文章や小説に「起承転結」があるように、ラインのやり方にも「起承転結」を意識すると話す内容も変わってきます。

特に「転」、今までのリズムを180度変えてみることで、あなたの本来の目的、「結」彼との関係を前進させて付き合いたいを叶える方法があります。

単純接触の法則を極めた達人のアプローチ

これまで多くの恋愛を経験してきた人は、無意識のうちに心理学を利用して、異性の心を揺さぶるすべを知っています。

今からお伝えすることは、実際に私も何度も実践してきた中身ですし、その成功率も70%以上です。

100%保証はできませんが、そのノウハウを知っているかいないかでは、その差は歴然なのでやってみる価値はありますよ。

達人のラインアプローチ

  1. ライン交換したら毎日ラインする。
  2. 毎日同じ時間にラインする。
  3. 一定期間ラインしたら突然ラインをやめる。

まずは毎日ラインしよう

知り合ったばかりだからこそ毎日ラインするチャンスです。(他のSNSでも良いです)

お互い相手に対する変な先入観がないので、返事も返ってくる確率が高いです。

内容はたわいのない会話でかまいませんし、むしろ会って間もないうちは、プライベートに突っ込んだ重たい話より何気ない会話の方がいいでしょう。

「今日は暑かったですね~。職場のクーラーが古くって全然冷えないんですよ~(涙)」

「今日渋谷に美味しいパスタの店見つけたんです!」

「今日もお仕事忙しかったんですか? お疲れさまです!」

1日に何回もではなく、1日1回、それで十分です。

その代わり、毎日ラインをして、相手に「あなたに関心があります」ということを感づいてもらうのです。

短い時間のやりとりであっても、毎日気にかけてくれることは、よっぽど相手に嫌われていなければ悪い気はしないはずです。

ひめ笑左

な~んだ、2~3日に1回じゃなくて毎日ラインすれば良かったんだ、楽勝♡


エリ困右

おしい!
それだけじゃダメなのよ。 単純接触の法則を更に進化させるのよ!

毎日決まった時間に

毎日アプローチするというのは大切ですが、さらに決まった時間にラインすると次のステップで絶大な効果を生み出します。

なるべく相手が反応しやすい時間帯、お昼休み時間や仕事終わりの夕方、家に帰ってリラックスしている20時頃などを考慮するといいですね。

相手の反応が良い時間がわかったら、その時間帯に毎日ラインします。

ぱる困左

う~ん、どんな意図があるんだろう?

毎日決まった時間にラインをするということは、相手の記憶に残りやすいということです。

「朝なのか昼なのか夜なのか、いつくるかはわからないライン」と「毎日決まった時間にくるライン」だと、あなたはどっちの方が記憶に残りやすいですか?

記憶に残りやすいラインとは、話す内容だけではなく、いつの間にか記憶に刻み込まれているようなタイミングもそのひとつです。

なので、話すようなネタがないので、なにかネタが見つかったらラインしようではなく、なにげない会話でも毎日決まった時間にラインするだけでも効果があるのです。

ある日突然プッツリやめる

1週間ほどラインでやりとりが続いたら、ここで突然ラインをやめてみてください。

このとき相手の心がどのような状況になると思います?

恐らくあなたが想像できなかった変化が相手の心に生まれます。

イケメン右

あれ? いつも20時頃にひめちゃんからラインが来るはずなのに、今日はこないなぁ・・・。


イケメン右

どうしたんだろう、今日もライン来なかったなぁ・・・。

毎日決まった時間にラインがきていたのに、いつもの時間になってもプッツリと音沙汰なくなったことに不安を覚えるはずです。

心に変化が生まれたらチャンス

毎日決まった時間にラインが来ていたのに突然来なくなった。

この事態に相手が動揺しているなら、相手の方からラインが来る確率が高く、その場合は相当心が揺れ動いているとみて良いでしょう。

2~3日待っても相手から返信が来ない場合、しれっとラインをしてみてください。

ひめ笑左

山田さん久しぶりです。最近忙しくって。


イケメン右

そ、そうだったんですね! 良かった~、最近ライン来ないからなんかあったんじゃないかってずっと気になってました・・・。

過去に私が実践したほとんどの結果では、相手の方は私のラインを待っていたというのです。

この時、単純接触の法則がとんでもない効果を生み出すことを実感しました。

このチャンスを見逃すな!

相手の心に変化があったらここが勝負時です。

一気に距離を縮めるタイミングはここしかありません。

ひめ焦左

心配させたみたいですみませんでした・・・。
またラインしてもいいですか?


イケメン右

もちろんですよ!


ひめ笑左

良かった~! そういえばこの間見つけた美味しいパスタのお店、もし良かったら今度ご一緒しませんか?

相手は気に掛かっていた不安を拭うことができ、安心感をいだいている時なので、ちょっとした要求なら受け入れやすくなっています。

あなたからの食事のお誘いは、かなりの確率でO.K.の返事がもらえるでしょう。

まとめ:単純接触の法則を応用して彼の心を動かそう

これからラインでアプローチする人も、すでにラインでやりとりしているけど進展がない、マンネリしている人も、まずは毎日同じ時間にラインをしてください。

少なくても7日間継続し、突然にラインをやめて相手の反応を探りましょう。

繰り返しますが、人は何度も見聞きすること、接触する機会の多さに比例して好感や親近感をいだく傾向があります。

ポイントは一度に長い時間やりとりをするのではなく、短くても毎日、回数を重視することです。

はじめは毎日顔を合わせたり、SNSでアプローチすることは勇気がいります。

でも、毎日コツコツと接触することで好感が得られ得る「単純接触の法則」は、恋愛においても絶大な効果を期待できるので、信じて実践する人は相手と望む関係性に向かって前進することができるでしょう。

あなたの恋を応援しています!