ナースの出会いはアプリや婚活サイトが2割も!恋愛心理学で叶える

レバレジーズ株式会社による20代から40代の独身看護師892名を対象にした看護師の結婚に関する意識調査によると、現在彼氏がいる人の2割はSNSなどのネットでの出会いがきっかけだという結果があります。

もしあなたが彼氏募集中だとしたら、この数値は低い?高い?

2割と言えば5名に1人。

あなたの周りを見渡してみても結構高い数値なんじゃないかと思うんですよね。

看護師に従事している人は総じて忙しく、出会いが全然ないって良く聞きますが、実際に彼氏ができる気がしないって人でもSNSにはチャンスがあるって事です!

独身看護師の彼氏がいない理由の9割は「出会いがない」

ぱる困左

はぁ・・・気づけばもうアラサー。
結婚どころか、彼氏もできる気がしないわ・・・。


ひめ驚右

えぇっ!
ぱるは彼氏いると思ってた。
な、なんで?


ぱる真剣左

なんでって、看護師の仕事が忙しくって全く出会いがないからよ・・・。

独身看護師の9割弱が「いつかは結婚したい」、しかも「30歳までには」と思っていますが、実際に彼氏がいる20代の看護師は6割で4割は彼氏がいないといいます。

さらに、30代になるとその割合は彼氏がいるいないで4:6と逆転します。

そして40代になると独身看護師の7割が「彼氏がいない」と答えています。

その最大の理由は20代から40代のすべての世代に共通して「出会いがない」ことです。

この事態はかなり深刻で、今の生活の中で「出会いがある」と答えた看護師は、20代で11%、30代で17%、40代で11%と、一番可能性があると思える20代ですら9割が「出会いがない」ということですが、あなたはどうですか?

出会いがない理由はやっぱり・・・

ある程度、覚悟は出来ていたとしても、やっぱりかと思うのが「とにかく忙しい」、「シフトの自由が利きにくい」ということです。

一般的なOLや同じ医療分野でも事務系と比べても時間のゆとりが手に入りにくいことは間違いありません。

~彼氏ができない理由~

  • 仕事が忙しすぎて休みがしっかり取れない
  • 突然のシフト変更も多くて飲み会などに呼ばれなくなった
  • 同じ職場では好みの男性に出会えない
  • 患者とのロマンチックな出会いはハッキリ言って幻想

彼氏は欲しいが看護師は辞めたくない本音

こんなに出会いが少ない看護師だったら、いっそのこと転職してしまえば彼氏ができる確率は大幅にアップするはず。

ですが、あなたも同感しているように、特に若い世代である20代から30代の9割は結婚しても看護師として働き続けたいと考えています。

つまり看護師を続けながら彼氏をつくらなきゃ始まらないわけです。

出会いがないと認識しながら、看護師を辞めずに彼氏を作って結婚したい、結構ハードルが高い・・・。

彼氏がいる看護師の2割がSNSで出会っている

でも、あきらめるにはまだ早すぎます。

って言うか朗報です。

アンケートによると彼氏がいる看護師の2割はSNSを通じて出会いを果たしていることが判っており、普段は全くと言っていいほど出会いがない看護師という環境においては、SNSはかなり高い確率で彼氏ができる手段のひとつと断言できます。

実際に私のいとこの30代女性は看護師ではなかったのですが、フェイスブックで知り合った男性と約1年の交際の後、晴れて結婚しました。

しかも再婚でした。

ひと昔前まではSNSでの出会い、ましてや結婚など得体の知れない怪しいものでしたが、今ではコミュニケーションの重要なツールとして社会的にも信頼性は高まってますので、特段驚くような事ではなくなりました。

ネットやSNSは安全なのか?

ネットやSNSが全盛な現代ですが、匿名性の高いツイッターなど、いくらでも偽装・自演できるのも否定できず、実際に騙されてしまったという人は少なくありません。

そんな中で、なぜ彼氏のいる看護師の2割がネットを通じてお付き合いを始めているのでしょうか?

それはズバリ、マッチングアプリを利用しているからに他なりません。

「えっ? ますます怪しい?」

そんな声が聞こえてきそうです(笑)。

アプリで出会う人が増えているワケ

ぱる困左

ちょ、ちょっとやめてよ。
出会い系アプリなんて、そんないかがわしいもの無理。


ひめ焦右

出会い系って・・・。
ぱる、ホント仕事ばっかしてるんだね・・・。

マッチングアプリが売春など犯罪の温床と思っている方、かなり時代に乗り遅れていますよ。

もしかして、出会い系サイトと勘違いされてません?

マッチングアプリは健全かつ信頼性の高いサービスですよ!

その証拠に運営会社はリクルートやゼクシィ、最近ではメンタリストとしても知られるDaiGoさんが監修しているマッチングアプリが有名です。

マッチングアプリは完全審査制

真剣に恋したい男女が多く利用しているマッチングサービスは、顔写真やプロフィールなどを虚偽なく登録した上で審査にパスしないと入会できないものがほとんどなので、ヤリモク(体が目当て)や冷やかしがほとんどなく安心です。

しかも出会いを求めているもの同士がつながるサービスなので、「どうせ彼女いるんじゃ・・・」なんて要らぬ心配も不要、顔写真やプロフィールで容姿や職業は割れているので、後はお互いの気が合うかどうかだけ。

もうわかりますよね?

気が合いそうだと思えたら、次のステップは実際にあって最終判断すればいいので、話が早い上にカップルになる確率も格段に高いんです!

出会いはそう簡単には転がっていない

看護師はあらゆる職種の中でも最もハードで忙しい職業のひとつです。

出会いも少ないかも知れません・・・。

しかし、仮にあなたに充分な時間があったとしましょう。

彼氏がすぐにできる自信はありますか?

残念ながら運命の出会いなど、そうそう訪れません。

いくら辛抱強く待っていても、向こうから出会いが歩み寄ってくることはほぼないと思ってください。

そして、あなたの周りを冷静に見渡してみてください。

時間もゆとりも充分にあるのに彼氏ができないお友達。

かたや同じく看護師をして忙しく時間もないはずなのに、しかもお世辞にも美人とは言えないが彼氏がいる同僚。

つまり、「時間がない」、「出会いがない」は言い訳で、本当に大切なことは出会いを求めるために一歩を踏み出しているか?行動しているか?

これに気づかないうちは彼氏なんて到底出来ませんからね。

趣味を持てば出会いも増える

今のあなたの生活が職場と自宅の往復状態になっているようなら、ひとつ趣味を持つことをおすすめします。

環境を変えると、新しい人との出会いが増えるばかりではなく、共通の趣味から同じ価値観をもつ異性と出会える可能性も高くなります。

テニスやバトミントンなどのスポーツサークルに飛び込んでみるのも良し、運動が苦手、そもそも仕事が忙しくてそこまで気力も体力もないと言う場合は、絵画や音楽鑑賞などいかがでしょうか。

良き出会いがあって、さらに共通の趣味や価値観が合えば一気に距離は縮まります。

マッチングアプリも活用すべし

切実に彼氏が欲しいなら、マッチングアプリも積極的に活用することです。

先ほどもお伝えしたように、マッチングアプリを利用している人はパートナー探しに真剣な人ばかりです。

私の友人は冷やかし半分で登録したために、お会いした男性からこっぴどく怒られました。

出会いを真剣に考えている人が集まるサービスなので彼女の軽い言動や行動は怒られて当然なものでした。

それからは本人もいたく反省したと同時に、今では良い出会いを求めて真剣にサービスを活用して異性とのやりとりをしているようです。

まずは一歩を踏み出そう

もし、本当に彼氏が欲しいのに出会いがなくって困っているなら、出会いが増えるような新しいことを始めましょう。

出会いはやってくるものではなく、あなたの行動でつかみ取るものです。

何もやらなければ何も起こりません。

最初の一歩は勇気が要りますが、一歩踏み出せば前に進みますから。

あなたに良い出会いがありますように!