肌荒れで恋愛に消極的になる人は6割も!SNS時代のリアルな悩み

20~30代の未婚者300名を対象とした恋愛とスキンケアに関する調査結果(アルージェ敏感肌研究室調べ)によると、肌荒れで恋愛に消極的になる人は6割もいるそうです。

また、好きな異性に出会ったきっかけにおいてSNSが14.4%もあり、異性と出会う手段のひとつになってるとの事ですが、同時にSNSで自分の写真を投稿する際に気にするのは「表情」、ついで「肌荒れ」だそう。

つまり、肌荒れは恋愛にとって大敵

加齢と共に進行するお肌のハリやくすみ、自分でケアするにも限界があるし、かといって「フェイシャルエステって高そうだし、一体いくらするんだろ?」なんて思っている人がほとんどです。

何を隠そう、私もそうでした。

今日は心理学的にも大きな影響を持っているお肌とそのメンテナンスについて考えます。

お肌のメンテナンスにかかる金額はどれくらい?

SNS時代に一番注目されやすい顔(フェイス)のメンテナンスは女性にとっては命。

スタイル抜群、モデルのような体型でも、振り返るとお肌がボロボロだったら・・・。

一般的にはひと月で使用する化粧品や美容関連費は3,000~4,000円くらいが多いという調査があります。

また美容関連のサロンを含めると7千円後半~9千円前半、結構みなさんお金をかけてますね。

多くの方はセルフケアで済ませていますが、スキンケア用品にこだわっている方なら少なからずフェイシャルエステにも関心があるはず。

でも、なかなかトライできない理由は大きく2つあります。

ひとつは仕事や家事に追われ「時間がない、もしくは余裕がない」という理由と、エステなんて高そうだし「金銭的に余裕がないので私には無理」、あなたはどちらですか?

どっちの理由にせよ、「そもそもフェイシャルエステ料金の相場っていくらなの?」って知りたいと思いませんか?

フェイシャルエステの相場

実は、ズバリいくらです!という明確な基準はないのですが、おおよそ1回あたり8,000~15,000円が相場と言われています。(上を見ると2万~3万、それ以上もあります)

値段に幅があるのは、お店のサービス内容によって料金体系が異なることが理由なんですね。

謎多きフェイシャルエステの料金体系について、さらに突っ込んで紹介したいと思います。

フェイシャルエステの料金体系

フェイシャルエステを初めて体験される方が驚くことのひとつに、エステ施術代の他にもスキンケアに必要な商品(化粧品類)の代金が別料金のケースがあることです。

さらにはセルフメンテナンスグッズを追加で勧めてくることは普通であり、自分が想像していた以上の出費になってしまうこともしばしばです。

つまり、エステサロンやサービスを選ぶにあたり、重要な判断材料のひとつである料金体系を事前に知っておくことは最低限の準備だと思ってください。

それをなしに安易にお店のイメージだけで飛び込むと、それが一般的な相場と比べて安いのか高いのかすら判断ができませんし、後で想像もしていなかった高額なサービスを提案されて痛い目を見るかも知れません。

そうならないためにも、最低限おさえておくべきは下記の4つです。

フェイシャルエステで掛かる料金の内訳

  • 入会金や会員料金
  • 施術料金
  • 化粧品代
  • セルフメンテナンスグッズ代

料金という視点からフェイシャルエステを選ぶ難しさはこれらのサービスの組み合わせや体系がお店で異なっているからです。

例えば、あなたが○○の化粧品を使っているから、いくら掛かろうがフェイシャルエステもそのメーカーが運営するエステサロンに行きたいという場合はとってもシンプルです。

しかし、ある程度の想定している予算であったり、続けやすさであったりを優先させたいというなら、事前にお店のサービスや料金体系を知っておくと、お店の方と相談しながら無理なく取り組めます。

入会金や会員料金

言葉の通り、そのお店を利用するために会員になる料金ですが、入会金や会員料金が要らないところもあります。(日本トップレベルのPOLAもそうです)

入会金や会員料金の制度を設けているお店のメリットは、はじめにまとまった料金が掛かりますが、1回あたりの施術料金が安くなることです。

スポット的に利用したいという、いわゆるビジターさんに対する料金より会員の方は1回あたりの料金が安く済みます。

予算を決めて、どれだけの期間、どれくらい通いたいと計画しているなら、最終的に安くなるケースが多いので、事前にお店の方と相談してください。(中には会員制オンリーのお店もあります)

一概に入会金があるところは高い、ないところは安いとは言い切れず、判断が難しいところなので、あなたが得たい効果が何か、そのためにはどれくらい、どんなサービスを受けると実現しそうかなど、個人によってその価値は異なります。

ぱる困左

自分の場合はエステは初めてだし、続けられるかまだ判らないから、できれば入会金や会員料金はない方がうれしいなぁ。

施術料金

はじめに申し上げておきますと、施術料金はお肌の悩みにあわせて行う施術内容で異なります。

具体的にイメージできるように、ここからは日本の女性ならほぼ知っているPOLAを一例に紹介していきます。

POLAでは、悩み別や使用する化粧品で選べるコースがあり、「APEX トータルケア」、「B.A プレミアムエイジングケアコース」などを設けています。

コース名には、使用される化粧品ブランドが書いてあり、つまりコースによって使用する化粧品を使い分けており、料金のランク相応にグレードの高い商品が使用されます。

APEX トータルケアコース


施術所要時間100分~
1回あたりの料金:13,200円(初回限定トライアルは8,250円
ケア内容:肌のポテンシャル・コンディション分析に基づいたケアができるメニュー


B.A プレミアムエイジングケア


施術所要時間:70分
1回あたりの料金:14,300円(初回限定トライアルは9,350円
ケア内容:総合的な悩み、特にハリ(もしくは美白)をケアできるメニュー

使用する化粧品だけでなく、ケアしたい症状に対する施術も異なってくるわけです。

POLAの場合は化粧品代は施術料金に含まれています。

ひめ笑左

フムフム、レストランでメインメニューを牛肉にするかチキンにするかで値段が違うのと一緒だね?


ぱる困右

う~ん、合ってるような、ちょっと違うような・・・。

化粧品代金

一方でPOLAのように施術と使用する化粧品代がセットではなく、一定期間分の化粧品代を別料金にするかわりに(キープにして)、施術料金をお安くするという方式をとっているお店もあります。

そのひとつがP0LAと並び知名度バツグン、深キョンのCMでもお馴染みのMENARD(メナード)です。

MENARDでは、POLAのように施術と化粧品代がセットになったコースの他に、化粧品を前もって購入する「キープメンバー」になると4つのスタンダードコース4,400円~8,800円が、いずれのコースも施術料金が2,200円になります。

その代わりに化粧品代は結構なお値段で、コースに合わせた化粧品は9,350円~55,000円もします。

あらかじめ一定期間通いたいという方にとっては最終的には最大で2万円近くもお安くなりますのでお得になります。

施術内容はそれぞれのフェイシャルエステサロン(メーカー別)で異なるため、化粧品のオプションなどトータルで比較してどこのフェイシャルサロンがあなたに合っているかを判断する必要があります。

セルフメンテナンスグッズ代

さて、フェイシャルエステ1回あたりのおおよその料金目安が判ったところですが、セレブかご令嬢でない限り大抵の方は月に何回も通うのは躊躇するのは当然です。

そうはいっても次のエステまでお肌を放置するわけにもいきませんし、そもそも普段そうしているように自宅で基礎化粧品などを使ってケアをしなければなりません。

エステサロンに通う大きなメリットのひとつとして、最新の器機を使ってあなたのお肌の状態を調べてくれて、あなたにあった化粧品やお手入れの方法なども親切に教えてくれることです。

そして効果を最大限持続できるよう、エステサロンでは自宅で自分でもできるセルフメンテナンスグッズ(化粧品等)をおすすめしてくれます。

もちろん、このセルフメンテナンスグッズは強制ではありませんから、断ることも可能です。

もしもフェイシャルエステの施術を受けて、自分に合っていると感じたなら、次回までにエステサロンでおすすめされたセルフメンテナンスグッズを使った方が効果も持続しやすく、また最終的に得たい効果を期待できる可能性が高いわけです。

エステに通う頻度は?

料金の他にも多くの方が知りたいと思っている事のひとつに、「どれくらいの頻度でどれくらいの期間を通う必要があるの?」ですが、あなたはご存じですか?

1回あたりの料金も安くはありませんし、20代から30代はおしゃれにも交際費にも結構お金が要るわけですから、お財布にどれだけの負担が掛かるかは気になりますよね。

美容の専門家やエステサロンでも推奨しているのは、施術内容にもよりますが、2週間おきから1ヶ月に1回で十分です。

ぱる笑右

あら、思ったより少ない回数なのねぇ。

効果が実感できる回数は?

専門家によると回数に関しても施術内容やエステサロンによりますが、最低でもトータル2回以上、6回から10回前後通うことができれば効果が実感できるとお答えしているそうです。(個人差はあります)

但し、一時的にお肌の状態が向上してもそれを維持する努力は必要です。

エステに行けば永遠の美肌を手に入れることができるわけではありませんからね。

トータルで掛かる料金目安

以上からエステサロンに通うためのおおよその予算は1回の施術が約1~2万円として、6万から最大で20万前後は当たり前と思ってください。

また、化粧品代やセルフメンテナンスグッズが別料金だとすると、さらに費用は掛かってきますので、お肌の状態に寄って差はありますが、しっかりフェイシャルエステに通いたい場合は20~30万くらいは見ておきたいところですね。

この金額は恐らくあなたが想像していた通りの高額な金額だと思います。

やっぱりエステは高いなって。

エステ選びは慎重に

そう、体の一部分であるフェイシャルエステでもこれくらいは掛かってしまうのが現実です。

いろいろ探せば個人経営のエステサロンでもっとお安く施術を受けられるところも確かにあります。

ただし気をつけて欲しいことは、価格が安いことを優先して技術がしっかりしていないエステサロンに通ってしまったばかりに、お肌のトラブル(腫れや赤み、痛みなど)を訴えるケースが少なくありません。

3日前にフェイシャルエステの体験に行き、クレンジングとパックの体験をしました。
その際、入会を進められましたが、迷っていたため明後日にもう一度来ますか?といわれ、昨日もう一度受けてきました。
昨日はクレンジングとパック、マッサージです。
肌が綺麗になりたいこともあり、入会の意思を伝えて帰宅しましたが、今日になって肌がものすごく痒く赤みがあります。あってないのでしょうか?

Yahoo!知恵袋に寄せられた質問

ちなみに2011年発行 内閣府 消費者委員会「エステ・美容医療サービスに関する消費者問題についての建議」でも注意を呼びかけた経過もあります。

個人経営のエステサロンを批判するつもりはありませんし、地元でのクチコミや評判をしっかり確認して、知識が確かで腕のいいエステサロンに巡り会えるならそれが一番の選択です。

初めての方は絶対やるべき!お試しキャンペーン

一方、フェイシャルエステが初めてという方にこそ、日本でもトップクラスの技術とノウハウをもつ一流エステサロンでお試しすることをおすすめします。

それは先ほども紹介したPOLAやMENARD(メナード)です。

個人経営と一流メーカーのエステサロンの決定的な違いは下記の2つです。

有名サロンを選ぶ理由

  1. 一流メーカーならではの徹底した技術指導によりエステティシャン(ビューティーディレクター)の技術が高いレベルで安定している(ハズレがない)。
  2. 膨大な肌データを元に開発された化粧品と最先端の美容器機を惜しみなく投入できる環境が整っている。

もし、フェイスだけでなく、ボディケアも含めたトータルのエステをお探しなら、「たかの友梨ビューティークリニック」がおすすめです。

日本でも有数のサロンであり、確かな実績をもつエステサロンの施術を、ほんの1回のディナー代を我慢すれば良いくらいの格安でお試しできる「お試しキャンペーン」が開催されているからです。

SNSの写真で3人に1人は「肌のきれいさ」に惹かれる

SNS上で異性が写っている写真を見たときに惹かれるポイントの1番は顔立ち、次いで体型と肌の綺麗さがほぼ同じくらいの割合だという結果があります。

スマホの機能を駆使すればいくらでも加工修正は出来るんですが、もし本当に気になる人が現れた場合、いつかはリアルに会う日がやって来ます。

やっぱり恋愛するには自分磨きは必要なの。

お肌も磨けば恋も前向きに

マスクが当たり前の時代だからこそ、見えない部分は大事にしたい。

異性にとって、好意を感じる相手の隠れている部分は気になるもの。

ベールが剥がれた時、それが残念なのか、想像通りなのか、想像以上なのか。

自分磨きをするなら今しかありません。

そして、今回の記事がフェイシャルエステ初心者のあなたにとって判りやすいものであれば嬉しく思います。

最後におさらいしてお別れしたいと思います。

フェイシャルエステの料金相場

  • 化粧品込みで1回あたり8,000円~15,000前後。(POLAの場合)
  • 化粧品キープ等で1回あたりの施術が割安になるサービスもあり。(MENARDなど)
  • 一流メーカーのトライアル価格キャンペーンはディナー1回分で受けられる。(たかの友梨ビューティークリニックなら3,980円)
  • ~フェイシャルエステに通う頻度の目安~

  • 2週間に1回、もしくは月1回が目安。
  • トータルでは最低2回以上、6回~10回前後だと効果を実感できる可能性が高まる。

\ さぁ自分磨きをはじめよう! /