遠距離恋愛から結婚した1割が実践した6つのうまくいく方法!

彼氏が地方へ転勤になった、出張先で親しくなって付き合った彼と遠距離恋愛している、恋愛において遠距離恋愛はどこかドラマチックでもあり残酷な恋のはじまりでもあります。

もし、あなたがこれからはじまる遠距離恋愛に不安を持っている、すでに遠距離恋愛だけど最近なんだか彼との関係がおかしくなってきたと不安になっているならハッキリさせておきましょう。

遠距離恋愛は恋愛において長続きするのが難しいお付き合いの形であることを。

ある有名女性誌が行った遠距離恋愛に関するアンケートによると、遠距離恋愛を続けて結婚したカップルは1割だったそうです。

それでも遠距離恋愛を続けないといけない状況にあるなら1割の成功者に学ぶのが一番です。

前途多難な遠距離恋愛を乗り越えて、ハッピーな結末で締めくくるためのアドバイスがここにあります。

遠距離恋愛からの結婚は1割

もしあなたが遠距離恋愛中だとしたら、結婚に至った割合が1割というのはショッキングな事実でしたか?

しかし、女性誌以外が行った調査、旅行会社のサイトで紹介されている結婚に至った人は16%!「遠距離恋愛」に関する調査を実施の記事でもほぼその確率は変わらないようですね。

つまり遠距離恋愛は9割近くがうまくいかないと考えても良いでしょう。

それでも何とかしたいなら、唯一の解決方法と1割の成功者が実践する少しの対処方法をこの後にお伝えしていきます。

遠距離恋愛がうまくいかない理由

うまくいかない理由はあなたが想像する通りで、「簡単には会えない」が一番の理由ですが、その他にも現実的な問題から、心理的な問題までいろいろあることを知っていた方が良さそうです。

~恋愛をダメにする理由~

  • 会う回数が制限される
  • 会いに行く為の交通費が負担になる
  • 会えない時間が不安
  • 会いたいときに会えない
  • 周りのカップルがうらやましくなる

遠距離恋愛になるとわかった時にある程度想像していたと思いますが、それ以上にいろいろあることがわかります。

会う回数が制限されると不利

心理学的には会う回数が多いほど好意を抱く「単純接触の法則」に思いっきり反することになり、はじめは会えないことで盛り上がった恋愛感情も次第に冷めてくる可能性が高いんです。

そして、残念ながらいつかどちらかが会えなくても仕方ないと割り切る時期がやってきます。

この慣れは長期になると危険で、気づいた時には恋愛感情がなくなっていたということは結構多い話。

会う回数が少ないのは圧倒的に不利なんです。

経済的な負担が仲を引き裂く

どれくらいの遠距離かにもよりますが、新幹線や飛行機を使わないと会えないような距離はお互いに交通費が負担になってきます。

月に1回とは言え、交通費だけで数万、それ以外にも食事したりデートしたり、とにかくお金が掛かるので、恋愛以外で夢中になっていることや、将来の夢への投資ができなくなる可能性だってあるんです。

経済的な負担はのちのちに大きな弊害となり得ることを覚悟してください。

会えない時間が信頼を揺るがす

会えなくてもラインやSNSがあるから大丈夫?

本当にそうでしょうか。

ラインから流れてくるあなたが知らない土地での飲み会やサークル、あなたの知らない女性の同僚、「信じてるよ」の言葉はどれだけの効果があるのでしょう。

恋愛心理学では「距離」も重要な要素です。

遠くのあなたより、近くの誰かに親近感がわいても不思議ではありません。

会いたいときに会えない

職場でも私生活でも辛いことがあったとき、当たり前のようにそばにいてくれた彼がいないのは寂しいことです。

人は傷つき、自分の価値が下がっていると感じたときに優しくされ心を満たして欲しいという「親和欲求」で占められています。

そんな時に近くにいる男性に惹かれる可能性もあるわけですが、それは会えない彼が同じ状況に陥る可能性だって大いにあるんです。

電話やラインってその時はいいんですが、通話が終わった後、余計に寂しくなることってありますよね。

会いたいときに会えないのは致命的です。

ケンカが増える

遠距離恋愛をしていると、周りのカップルがうらやましくなります。

幸せそうに歩いている二人、ショッピング、遊園地、女性同士でも楽しいんですが、カップルを見ると切なくなります。

あなたとのギャップが大きければ大きいほど、「なぜ会えないの?」、「なぜわからないの?」、「なぜ○○なの?」、「なぜ、なぜ」・・・。

会えないストレスがお互いを思いやる心を歪ませて些細なことでケンカすることが増えます。

遠距離恋愛は心の距離も遠ざけてしまうのです。

結婚した1割から学ぶ6つの乗り越える方法

もしもあなたが人生において彼が最良のパートナーだと考えているなら、今の恋愛がうまくいく最善の方法はひとつです。

彼の元に飛び込むことです。

つまり、引っ越すということです。

本当に彼との結婚を考えているなら、何もかも投げ出して彼の元に飛び込むだけの勇気がないのはおかしな話です。

それが出来ない理由や不安があるなら、すでに彼との間には埋められない溝があるんじゃないですか?

結婚したカップルに多い共通点として住んでいる距離が近いという結果もあるくらいです。

繰り返しますが、遠距離恋愛で結婚に至る確率は1割弱しかないのですよ。

遠距離恋愛がうまくいく方法

彼の元に飛び込みたいと思っても、経済的なことや家庭の事情で簡単にいかないこともあるでしょう。

最終的には彼の近くにいることがゴールですが、それまでにやれることをやりましょう。

遠距離恋愛を乗り越えて結婚したカップルが実践していたことを真似しましょう。

~遠距離恋愛を乗り越えるコツ~

  • 会う日程を決める
  • 毎日連絡を取る
  • 相手を疑わない
  • 頑張りすぎない
  • 自分磨きをする
  • 共通の夢や目標を持つ

当たり前に聞こえる事ばかりですが、意外にこの当たり前が難しいんです。

当たり前にできる工夫をすることです。

会う日を決めよう

会える日に会うんじゃなくて、会う日を事前に決めましょう。

毎月第4週の土曜日など、具体的に決めるのがポイントです。

会いたくなったからといって無計画に今週の週末に会いたいと催促することは、場合によっては彼を困らせることもあります。

きちんと日程を決めることで、たとえお仕事やプライベートで急な予定が入りそうな時でも、日程を決めておけばなんとか調整できないか努力できます。

会う日を決めることで、それに向かって仕事に打ち込むモチベーションになることもありますよ。

毎日連絡を取る理由

先ほども紹介しましたが、心理学において「単純接触の法則」はただ会う回数が増えるだけで好意が増すという効果があり、それは電話やSNSでも同様です。

今日は残業で遅くなったから明日ラインしようではなく、短くても毎日連絡を取り合うことが愛情を保つための秘訣です。

できれば毎日決まった時間に連絡して習慣にすることが恋愛においては重要です。

例えば、20時になったらあなたからの連絡を待っている、そんな状況を作るんです。

心広く持って信頼しよう

会えない土地で彼が職場の飲み会をするだけで、職場に女性がいて彼に手を出さないかしらなんて心配しがちですが、そこで「できれば女性がいる飲み会には行かないで」なんて言ってはいけません。

彼を大事に思う気持ちも察してくれますが、度が過ぎて離れていても拘束されては彼だっていい気持ちはしません。

「楽しんで来てね」って快く送り出してくれるくらいの器量があなたの価値を高めてくれるでしょう。

余裕のない女性だと思われるといいことないですよ。

頑張りすぎない

彼のことを思ってどんなに寂しいときでも一人で我慢するってエライ!って思うんですが、頑張りすぎないで素直に弱みを見せる、甘えることは意外にも男性にとっては嬉しいことなんです。

自分のことを必要としてくれると感じることは、彼の承認欲求を満たして自尊心が高まることにつながります。

時には素直な気持ちを彼に伝えてみましょう。

自分磨きをしよう

遠距離恋愛で陥りやすいのが、次に会える日が待ち遠しいばかりに無駄に時間を過ごすことです。

日中は仕事に追われて、夜は彼との連絡だけが楽しみでなんとなく毎日が過ぎているなら、ちょっと自分を見つめ直してみませんか。

例えば彼に内緒で何かの資格を取る、ヨガやトレーニングでスタイルに磨きをかけるなど、新しいあなたの何かを彼が発見する時には、さらにあなたへの関心と好意は高まるでしょう。

一緒に同棲する準備もかねて料理の勉強をするのもいいかもしれませんね。

共通の夢を語りましょう

転勤終了の時期が決まっていれば、それに向かって二人の夢や計画を立て、語り合うことが大切です。

戻ってきたら、どこどこで一緒に住もう、一緒に家を建てようなど、将来二人でやりたいことを共有してそこに向かって二人で努力しましょう。

心理学的にも共通の目的を持つことは二人の距離を縮めます。

漠然と転勤が終わるまでの日々を過ごすより、夢に向かって一歩一歩進んでいきたいですね。

遠距離恋愛の分岐点

もしあなたが30代手前なら、この遠距離恋愛は人生の分岐点と思って今一度よく考えてください。

私ならこの年齢で彼の転勤が決まったらすべてを投げ捨ててでもついていくことを選びます。

遠距離恋愛から結婚に至る確率の低さや、遠距離恋愛の期間に結婚の適齢期が過ぎてしまい、別れようものなら取り返しがつかないことになりかねません。

それはお互いが良しとしても、結婚は本人同士だけじゃなく両家の家族の問題でもあるからです。

30代を過ぎると男性にとって恋愛対象外、すべてがそうではありませんが、一から恋を始めるには不利な年齢であることは間違いありません。

20代前半は早まるな!

20代で遠距離恋愛になってしまったら、それはむしろやってみることをおすすめします。

こう言っては誤解があるかもしれませんが、その若さなら失敗してもまた次の男性とやり直せます。

その後のあなたの人生において遠距離恋愛の経験は活かされるでしょう。

どんどんチャレンジしてください。

実際に遠距離恋愛を経験した友人はほとんどが別れてしまいましたが、ほとんどが新たな恋を見つけて今は素敵な彼氏と幸せに暮らしています。

私から見ても女性としての魅力と経験を備えた大人の女性たちです。

まだ若いならこの経験を糧に素敵なパートナーとゴールインできる可能性が高いと思います。

まとめ:遠距離恋愛でうまくいくために実践すること

遠距離恋愛を望んでいるカップルなんていません。

でも、遠距離恋愛は突然訪れ、それは他人事ではないかもしれません。

もしも不幸にも当事者になってしまったら、覚悟を決めることも必要です。

彼についていくのか、新しい恋をみつけるのか、判断しないといけない時があります。

遠距離恋愛から結婚に至るのはわずか1割、今回の記事を最後まで読んでくれたあなたが遠距離恋愛中だとしても、成功者の習慣を実践して結婚する1割のカップルになることを応援します!