好意の返報性を恋愛に利用すれば相手から好かれて両思いになれる

あなたが誰かを好きになって想いを伝えれば伝えるほど、相手からも想われてしまう魔法のような心理学があるとすればやってみたいと思いませんか?

好意の返報性(へんぽうせい)は、「返報性の原理」を恋愛に利用した心理学です。

人は他人から何かしらの施しを受けた時に、お返しをしなければならないという感情を抱きます。

これを恋愛に応用すると、初対面の異性から好意的な言葉や行動を示された時に、感情のバランスを取ろうとして好意的な言葉や態度を返すことが多いことがわかっています。

実はこの心理現象は特別なことではなく、知らず知らずにあなたの身の回りでも実証されていて、わかりやすい例ではスーパーでのお買い物の光景が思い浮かびます。

スーパーで買い物をしていると、新商品の試食を勧められ一口したときに、買わないと悪い気がしてついつい購入してしまったことってありますよね。

その商品を買う予定はさらさらなかったのに購入してしまう行為も返報性の原理が働くからです。

このギブ&テイクにも似た心理現象が恋愛においても有効であるとすれば、意中の人にひたすら好意を示し続ければ両思いになって恋は叶うのでしょうか?

好意の返報性を上手に利用して相手から好意を返してもらうことに成功する人と失敗する人がいます。

今回の記事を読んで片想いの相手から好かれて両思いになりましょう。

あなたに好意を寄せてくれない原因

意中の人から好かれたいと思う前に、あなたは相手に好意を示していますか?

勘違いしないで欲しいのは、ここでいう好意は「好きです」と告白することではありません。

合コンでもサークルでも好みの男性に出会えたとき、次のような行動が出来ていますか?

    ~好意を寄せてもらうヒント~

  • 相手のことを「スゴイね!」とか「いいね!」とほめる
  • 相手がやりたいことに同調する
  • 相手が困っている時に手助けする
  • ちょっとしたプレゼントをする
  • 相手からの言葉や行動に「嬉しい!」と素直な感情を出せる
  • 相手を見つめることができる

もしも、ひとつも出来ていないとすれば、よっぽどの美人でない限り、相手があなたに好意を寄せてくれる可能性は限りなく0%に近いと思って良いでしょう。

誰でも人には好かれたいと思っている

好みの異性以外からなら別に嫌われても構わないという人はかなり少数派、恋愛感情は別としても誰でも人からは好かれたいと思ってますし、好意を寄せられて悪い気はしないはずです。

それは優れた私でありたいという自尊心を持っているからで、好意を寄せられることは相手から評価されていると無意識に理解するからです。

自分を評価してれる人へは好意を抱くのは当然の心理というわけです。

でも、あなたは相手に好意を示していないとしたら?

それが今のあなたの課題かも。

相手から好かれるために必要なこと

結論から言うと、人から好かれようと思ったら、まずはあなたから好意を示してください。

そうすれば好意は返ってきます。

ひめ驚左

エエッ!? そんな簡単でいいの? 明日の合コン、ソッコーで告っちゃう♡


エリ困右

だから違うんだって。
いきなり好きって言われてご覧なさい? ただの怖い女じゃない。


ぱる困右

うぅ・・・じゃぁ、どうすれば?

さりげなく好意を示す方法は実は簡単です。

ズバリ、相手をほめるんです。

ひめ驚左

エエッ!? 今度は上から目線?


ぱる真剣右

ひめちゃん、それ違うと思う。

ほめ上手は好かれる!

「へぇ~、○○君ってすごーい!」、「そんなの他の人はできないよぉ」、「尊敬しちゃう~」、恥ずかしげもなくほめ言葉を連発する子を見ると「メイドか!?」と突っ込みを入れたくなりますが、なぜか男の子からはモテるんですよね。

女性から見ると、いくらなんでも相手は迷惑しているんじゃないかと思いがちですが、案外そうではなく、困ったような顔はしているもののどこか嬉しそうにしている男性が多いこと。

人はお世辞だとわかっていてもほめられてイヤな気はしません。

特に異性からだとなおさらです。

人は自己肯定欲求を満たしたい

人には自己肯定欲求(または自己是認欲求)という基本的な欲求があります。

繰り返しますが、自分自身を評価して自尊心を高めたいと誰もが思っています。

ところが、自尊心を高めるためには自画自賛だけでは満足できず、他人から承認され、評価されないと自己肯定欲求を十分に満たすことができません。

ほめてくれる人は自分を評価している、つまり良く理解してくれる人というわけで好意を持ちやすく、そこから恋愛感情に発展していく可能性も高いのです。

返報性の原理で失敗する人

好意が好意で返ってくるこの原理が成立しやすい状況とそうでない状況があります。

成立しやすい状況は出会って間もなく、お互い先入観がない時です。

初対面ですから、好意の度合いも軽いものがほとんどで、すんなり受け入れることができます。

~好意の返報性が成立しやすいケース~

  • 知り合ったばかり
  • 立場がフェア(対等)
  • 相手の気持ちに余裕がある時
  • 相手に意中の女性がいない時
  • 嫌われていないこと

ところが、返報性の原理を早とちりして、空気を読めない女性がいます。

明らかに相手の気持ちに余裕がないときに、たたみかけるように好意の押し売りをしてしまう人、また、他の女性に夢中になっているところに一生懸命に好意を示してもなかなか振り向いてくれないどころか、「うざったい女」というレッテルを貼られてしまう人がいるので注意が必要です。

また、好意の返報性は時間と共に恋愛への効果が薄れてきます。

イケメン右

この子は優しい子だな、いつも良くしてくれるけど、みんなにもそうなんだろうなぁ。

つまり、ほめられることや好意的な行動をされることが当たり前になってしまうと、意中の男性からのあなたへの評価は「いつも良くしてくれるいい人」で終わってしまうのです。

エリ困右

好意の返報性で好感触をつかんだら、次のアクションを仕掛けないと恋愛へは進展しないわよ。


ひめ焦左

何が足りないの?


エリ笑右

相手に「あなたのことが好きですよ」ということを分かってもらうのよ!

せっかちな人は失敗する

ひめ焦左

木村君、す、す、す、好きですっ!
はる、どう? いい感じかなぁ?


ぱる笑右

いい、いいよー、ひめちゃん。
もう練習はバッチリだね。いよいよ本番も近いねぇ♡


ひめ笑左

うん、次は返って来た好意を受け止める練習するよー♡


エリ困右

ちょいちょい、お二人さん、撃沈の可能性もあること覚えていてね。


ひめ驚左

えっ!? 何ですと? 話が違うくない?

ここからは明確に「あなたが好き」を伝えなければなりませんが、せっかちな人は「好きです」とストレートに言葉に出して失敗します。

好意の返報性において、すぐに恋愛感情へ発展する可能性が高いのは、お互いに好印象を抱いているときです。

「好き」と言葉に出すタイミングはお互いのことを意識していると確信が持てたときが無難です。

なぜなら、相手があなたに関心を持ってなく、今後もそういう関係にはなれそうもないと感じたとき、下手に期待させてはいけないと、拒絶や避けられる行動を取られることも少なくないからです。

相手は心の準備がととのっていないのに、判断をせかすことになってしまっては失敗するリスクの方が高いのを肝に銘じていてください。

好意の返報性によって100%恋愛感情が返ってくるのであれば、誰も苦労はしませんから。

返報性の原理で成功する人

言葉や行動でそれとなく好意を伝えているつもりでも意中の相手には伝わっていないことはよくあるケースです。

好意の返報性を使って恋愛へ進展させることができる人は「好きだ」という気持ちを相手に伝えることが出来る人です。

ひめ焦左

だから好きですって告白するんじゃないの?


ぱる困右

そうだよ、なんか意味わかんないんですけど。


エリ悪右

恋愛の達人は第三者を使って好意を伝えるのも上手なの♡

ある程度良好な関係を作れていると思えたら、次は好意を一歩前進させるアプローチに切り替えましょう。

さりげなく相手に想いを伝える裏技

意中の相手に好意を伝えるのは直接自分からでなくても方法はあります。

相手とあなたに共通の友人がいたら利用しない手はありません。

ぱる笑左

ねぇねぇ斉藤くん、山田さんってさ、チャラそうだなって思ってたけど、芯が通ってて男らしいよね。
やっぱり彼女さんいるよねぇ? モテそうだもん・・・。
あっ、ごめん、今の話、山田さんには絶対言わないでよ!


イケメン右

あ、あぁ、わかった。

意識せずにはいられない

ぱるちゃんが、斉藤くんへ話した内容は心理学的な要素をいくつか押さえています。

このポイントお判りでしょうか?

~押さえるべきポイント~

  1. お願いしない
  2. ぱるちゃんは山田さんへ想いを伝えてほしいと斉藤くんへ一切お願いしていません。

    デリケートなお願いは、失敗したら自分のせいになるかも知れないと第三者へ心理的な負担を与え、うまくいかないケースがあるからです。

  3. 好きだとは言ってない
  4. ぱるちゃんは山田さんが好きだとはひとことも言ってません。

    ただ、どう考えてもぱるちゃんは山田さんが気になっているということは斉藤くんには伝わったはずです。

  5. あえて絶対言わないでと言った
  6. ぱるちゃんは「絶対言わないで」=「絶対に言いたくなる」心理、カリギュラ効果を利用しました。

    禁止されたことはかえってやりたくなるという心理学をあえて使った確信犯です。

イケメン右

おい、山田! な~んか、ぱるちゃんおまえに気があるっぽいぞ!
あっ、しまった! オレから聞いたって言うんじゃねえぞ。


ハンサムさん右

何!? マジか? やべ、オレもちょっといいと思ってたんだよなぁ。

意中の相手がもともとあなたのことを気になっていたのであれば、間接的に第三者から得た好意はより高い信憑性とともに意識せずにはいられない状態になっています。

この状態になれば好意の返報性は倍々になってあなたに返ってくること間違いなしです。

モテる女性はずる賢く計算高いもんです。

まとめ:好意の返報性で両思いへなる方法

誰でも好きな人に振り向いて欲しい、自分を好きになって欲しいと思いますが、何か難しく考えすぎているんですね。

恋愛において、多少のテクニックはあるとしても、やることは今も昔も変わらなかったりします。

好きだという自分の気持ちに素直に従って、気になる人に優しく接すること、相手を尊敬すること、ほめること。

特別なことをやろうと自分でハードルを上げていませんか?

人の心は難しくもあり、実はシンプルでもあります。

好意のステップアップ

あなたと気になる人がまだ何も始まっていなくても大丈夫。

ひとつひとつステップアップしていきましょう。

  1. ステップ1:相手をほめよう、優しくしよう!

  2. ステップ2:さりげなく気持ちを伝えよう

  3. ステップ3:食事に誘ってみよう

  4. ステップ4:タイミングを見て告白しよう。


但し、好意の返報性で相手といい雰囲気が作れたとしても、いきなり告白するよりは、まずは食事に誘いましょう。

焦りは禁物です。

あなたといると居心地がいいと思ってくれるようになれば相手の方から告白してもらうのも夢ではありませんよ。

人は好意を寄せられると好意を返したくなる、好意の返報性を上手に利用してあなたの恋を叶えていきましょう。

あなたの素直で純粋な想いが相手に伝わって返ってきますように!