第一印象でほぼ決まる!好印象を与えるプロフィールづくりのコツ

出会いを求める場において、すべての入り口であるプロフィールによって9割は決まっていると言っても過言じゃありません。

そんなプロフィールを苦手だという理由から適当に書いているなら、それだけで多くのチャンスを逃している事に気づいてください。

また、マッチングアプリや結婚支援サイトに登録していながら、なかなかアプローチが来ない、いいねもつかないという人は、まずはプロフィールを見直してください。

プロフィールを見直すだけであなたの出会いの確立は飛躍的に上昇する可能性を秘めています。

あなたに会ってみたくなる、相手に好印象を与えるプロフィールは心理学を駆使して書きましょう!

第一印象の与える影響は大きい

初めての人と会った時の第一印象の影響力を心理学では「初頭効果」と呼んでおり、その後の人間関係を大きく左右すると考えられています。

さらに、その印象は後々まで大きな影響え、簡単には覆すことができないと考えられていることから、重要なビジネスでの取引はもちろん、お見合いやデートなど、あなたにとって重要な局面を迎える時ほど慎重に臨むべき。

その第一印象を決定づける要因はなんと言っても見た目ですが、多くの人が軽視している意外な盲点として、事前情報、つまりプロフィールの重要性をご存じですか?

容姿に今ひとつ自信を持てない人は徹底してプロフィールにこだわりましょう。

イメージ形成はプロフィールが重要

ある心理学の実験で、同一人物(仕掛け人)のプロフィールに「温かい印象」と「冷たい印象」の2パターンを用意し、Aのグループには「温かい印象」のプロフィールを、Bのグループには「冷たい印象」のプロフィールを事前に渡しておきます。

その後、仕掛け人はAのグループとBのグループに対してまったく同じ内容の話をしたにも関わらず、「温かい印象」のプロフィールを渡していたAのグループから圧倒的に好印象を得られたそうです。

この実験から判るように、事前情報やプロフィールは本人の見た目に関わらず、相手へ何らかのイメージ形成を促す影響力を持っているんです。

当たり障りのない、どこにでもありふれたようなプロフィールになっていませんか?

あなたの良さが十分に伝わる中身になっていますか?

ひめ焦左

うぅぅ、取りあえずプロフィール埋めて登録すればすぐに出会いがあると思ってた・・・。


ぱる困右

う~ん・・・、文章書くのって苦手だし。


エリ困右

あらら、ここで差が出るというのに。

好印象なプロフィール作りのコツ

そうは言ってもプロフィールに壮大な物語を書けるほどのスペースは用意されていません。

限られた文字数の中で、自分を印象づけるにはどのようにすれば良いのでしょうか?

もし、あなたがTwitterやInstagramなどのSNSをやっているなら、一般人でフォロワー数の多い人のプロフィールをチェックしてみてください。

自分が何ものであるのか、何が得意なのか、実に判りやすく印象に残るような自己アピールをしているのに気づかされるはずです。

印象に残るプロフィールの書き方

  1. 文字は丁寧に、誤字脱字はタブー
  2. イラストや絵文字を織り交ぜる
  3. 職業や趣味は具体的に書くと良い
  4. 相手から共感を得られやすい内容を書く
  5. プロフィール写真にこだわろう

いろいろ挙げてもキリがないので必要最低限のポイントを記載しています。

詳しく解説していきますね。

文字や言葉遣いで性格が判る

字が綺麗な人はそれだけで知性的な印象を受けますが、決して字が綺麗でなくても丁寧に心を込めて書いた文字からは誠実さが伝わります。

手書きプロフィールの場合は、しっかりと丁寧に書きましょう。

また、誤字や脱字は自ら教養のなさや、いい加減さを露呈しているようなもの。

書いた後に何度か読み直して間違いやおかしな文章になっていないかチェックしましょう。

パソコンやスマホから入力するWEB上のプロフィールは、漢字の誤変換に気づかないことが多いので気を付けてください。

空欄は作らない

ごくたまにプロフィールの質問事項に空欄がある方がいますが、抜けている人、いい加減な人と思われてしまうので極力空欄はなくしましょう。

長所など、どうしても自分では良く判らない、自慢しているようで気が引けると言うときは、お友だちの言葉を引用すると良いでしょう。

お友だちからは「おっとりしている割にはしっかり者」と良く言われます。

周りが言うには「あなたがいると笑いが絶えないムードメーカー」だそうです。

みたいな感じです。

親しみやすさを演出する

WEB上でのプロフィール作成なら絵文字やイラストを活用してみると親しみやすさをアピールできます。

但し、使いすぎないよう、年齢も考慮して使用してください。

年上の落ち着いた男性との出会いを期待している場合は、逆に控えた方が良いでしょう。

誠実で知的な女性の印象を与えたいのか、若々しさとノリの良さをアピールしたいのか、プロフィールを見て欲しい男性像を想像しながら書いてみると良いかもしれません。

共通点に惹かれやすい心理を踏まえる

恋愛において、もっとも重要と言っても過言でない心理学に「類似性の法則」というものがあります。

人は自分との共通点を見いだせる相手に無条件に好感をもつことが判っています。

それは趣味であったり、出身地であったり、興味があること、好きな歌手、なんでも構いません。

共通点が多ければ多いほど、相手に対する好感度は増します。

趣味や興味があること、多すぎてもなんですが、具体的に書いておくのがオススメです。

書き方で共感や好意は返ってくる

自己PRでは、自分よがりなメッセージや、相手に高いハードルを求めるような内容は書かないように注意しましょう。

読む人が共感できる、心がほっとするようなメッセージを心がけてください。

心理学の「好意の返報性」によると、好意的なメッセージや態度は同じように返ってくると考えられています。

悪い自己PR例

26才、丸の内でOLしてます👩彼氏いない歴3ヶ月、たくさんの出会いを求めて登録しました💘ブランドもの👜が好きなので一緒に買い物してくれる人を希望🙆好みのタイプは竹内涼真のような背が高くて笑顔が可愛い男性です✨

もう、自分の欲望があふれ出ている状態で、こんなプロフィールでは「高額な買い物をさせられた挙げ句に振られそう」と誰も近寄って来ませんよね・・・。

さらに、改行もないので読みにくく、多用したイラストが知性のなさを感じさせてしまいます。

同じ内容でも次のように書いてみたらどうでしょう。

良い自己PR例

丸の内で医療事務の仕事に携わっている26才のOLです。
職業がら出会いが少なく現在彼氏募集して3ヶ月、素敵な出会いが欲しくて登録しました💕
ファッションに興味があるので、
週末は一緒にウインドーショッピングをしながら美味しい物を食べたいなぁ🍰
お洒落で優しい男性が好みのタイプです。
宜しくお願いします。

ほぼ、言ってる内容は同じですが、書き方でこんなに違います。

職業などの相手にとって関心が高い情報は、なるべく具体的に書くと信頼感が増します。

また、趣味も交えてどんなお付き合いをしたいのか、共感や好意を持ってもらいやすくなるように書くと良いでしょう。

あなたが男性だとしたら、どっちのプロフィールの女性と会ってみたいと思いますか?

好みのタイプは控えめに書くと良い

誰でもイケメンで経済的にも裕福な男性と出会いたいに決まっています。

でも、ストレートに書いたところで、よっぽど自分に自信のあるナルシストな男性か、勘違い男しか近寄って来ませんよ。

具体的に身長が○cm以上、年収がいくらなど、相手のプロフィールを見たら判るようなことをわざわざ書くのもどうなんでしょう?

外見や経済面ではなく、「誠実な、優しい、ハッキリ物事を言ってくれる」など、内面的な魅力について書いた方がいいねをもらう数も会えるチャンスも増えますよ!

第一印象の要、写真にこだわろう!

しっかりプロフィールを書けても、写真がイマイチだとすべて台無しです。

最近はインスタが普及したことからスマホで上手に写真を撮る人が増えてきましたが、それでも餅は餅屋、写真はプロにお願いしましょう。

プロが撮る写真は光の陰影も計算し尽くしているので、あなたの表情や内面から溢れる魅力を引き出して(いやそれ以上に)くれます。

残念ながらどんなに素晴らしいプロフィールより、写りの良い写真に勝るものはないでしょう。

大切な出会いを左右するプロフィール写真は少しお金をかけてでもこだわるべきです!

ひめ焦左

で、でも、写真写りが良すぎて実際に会ってガッカリされるのは嫌だし・・・。


エリ悪右

そんな甘いこと言ってるからチャンスが来ないの。
会わないと何も始まらないのよ。
判断するのはあなたじゃなくて相手だよ!

ウソは書かない、自分らしさを大切に!

自分を良く見せたいばかりに、ありもしないことを書いたり、誇張したりはやめましょう。

実際に会った時にすぐにボロが出ます。

特技や人より何かに秀でている必要はありません。

ありのままのあなたを好きになってくれる人との出会いこそ、本当に価値のあることなんですから。

エリ笑右

印象に残るあなたのプロフィールを一緒に考える、手直しするお手伝いは出来ますよ。(もちろん無料で)

まとめ:プロフィールで好印象を与えよう!

出会いの場においては、第一印象とそれを左右するプロフィールが大切です。

これからマッチングアプリに登録する人、すでに登録しているけど成果が出ない人、まずはプロフィール作りに力を入れましょう。

真剣に出会いを求めている男性はあなたの一字一句を見ています。

何万という登録者の中からあなたを見つけてくれるのは、入り口であるプロフィールがすべての始まりです。

心を込めて書きましょう。

心理学を踏まえて心に残るプロフィールで、他の人と一歩でも差をつけましょうよ。

いいねをもらって出会いのチャンスを増やそう

プロフィールもバッチリ整ったら、その効果を活かしやすいマッチングアプリは、心理学と統計学に基づいて価値観の合う人との出会いをサポートしてくれるDaiGoさん監修のwithがオススメです。

随時開催されるイベントや心理診断など、相性の良い相手に出会える確率が高いので「いいね」をもらえる確率も高いと評判なんです。

しかも、女性は基本無料で登録と運用ができるので、女性に優しくデメリットがほぼ無いのが強み。

withはマッチングアプリに興味がある初心者や、他のサービスで進展がなくてがっかりしている人が検討してみる価値のあるサービスですよ。